医療法人社団 秀佑会

東海病院

TEL 03-3999-1131
東京都練馬区中村北2-10-11

日本透析医学会
認定施設

Top>>透析導入前の方へ

 透析導入前の方へ

『腎臓が悪いと言われたら…』『このような症状がある方は…』

腎臓が悪いと言われたら…このような症状がある方は

検診などで「腎機能の働きが落ちている。血尿、蛋白尿が出ている」と言われたことはありませんか?

でも自分では体調も悪くないし、おしっこも良く出ているのに?…と、疑問に思われる方がいらっしゃると思います。

なぜなら、腎臓の病気はなかなか症状が出ないからです。症状に気付いたときは進行している場合があります。

進行を遅らせる為にも、まずは医療機関を受診することをお勧めします。

受付→診察→検査→診断

【病名と治療法】

※慢性腎臓病【CKD】
数か月から数年の時間をかけて進行する腎臓の病気によって、徐々に腎機能が低下する状態のことです。腎臓に関するすべての病気(腎炎・糖尿病・高血圧・膠原病など)が原因になるため、早期の治療が必要です。

 なるべく透析を遅らせたい方

腎機能が低下
高血圧
貧血
疲れ
かゆみなど

現疾患の治療とともに、食事療法(塩分制限・蛋白質制限など) や腎保護作用(腎臓の負担と蛋白尿を減らす)のある薬剤を中心に 腎臓の治療をします。 貧血に対しては、エリスロポエチンという造血ホルモン剤の注射します。 体に溜まっている尿毒素を腸管から便中に排泄し、腎臓の負担を減らす薬などがあります。これらの治療によって腎不全の進行を遅らせ、透析治療の開始を遅らせることができます。

 直ちに透析が必要な方

腎機能が正常の10%以下
になると、尿毒症状
(息切れ 呼吸困難
むくみ・食欲不振など )
高カリウム血症など生
命に危険を及ぼします。

腎機能が正常の15%程度まで低下してきたら、透析治療の準備をします。透析を受ける為にはバスキュラーアクセスが必要になります。 当院ではバスキュラーアクセスの作製、緊急時の対応も行っておりスムーズに透析が導入できるよう、医師・看護師より説明、指導も行っ ています。また外来通院で透析導入が不安な方は、短期入院することも可能です。

 患者様の声

以前は近所の内科医院に通院していましたが、腎機能が悪くなり、こちらの病院を紹介されました。
すぐに透析が必要と説明されていましたが、院長先生より「もう少し外来治療(食事制限・水分・体重管理・内服)で様子をみましょう」と言われ安心しました。

半年間位は外来通院でしたが、その間に院長先生、看護師さんより透析導入についての説明を受けていたので、不安なく透析治療を始められました。

今ではむくみや痒みもなくなって、体も楽になりました。透析を始めて良かったです。

2年位前に体のだるさが続き近所だった東海病院に来ました。
検査をしてもらったら慢性腎不全と言われ、外来通院することになりました。
「そろそろ透析治療に入りましょう」と言われた時は、仕事をしているので週3回通うのは…と思っていましたが、看護師さんより夜間透析もあると聞き安心しました。

半年前から透析を始めましたが、体のだるさがとれ、食事もおいしく感じるようになり、仕事にも集中できるようになりました。

透析暦10年です。
仕事や家族旅行など大事な都合にあわせて、透析スケジュールの曜日変更、時間変更など、気持ちよくうけてもらってます。
非常に助かってます。

東海病院:〒176-0023東京都練馬区中村北2-10-11 TEL03-3999-1131
Copyright (c)since2011 東海病院 All Rights Reserved.